こんにちは(^v^)

暑さもだんだん落ち着いて、秋に近づいてきましたね!

さて、本日は照明器具についてMIYA HOMEの実例を交えながら、お話ししたいと思います。

 

◉ ダウンライト

天井に埋め込み、下方向を照らす照明。

daunraito.jpg

リビングや廊下など、おうちの照明のベースとなる照明器具です。

天井に埋め込まれているので、空間がすっきりと見えますね。

 

 シーリングライト

天井に取り付け、部屋全体をまんべんなく照らすことができます。

si-ringuraito.jpg

主にリビングや子ども部屋に使われます。

1灯で十分明るさを確保できますが、机周りには卓上の照明などを設置することで

勉強や作業のしやすい明るさに調整できます。

 

 スポットライト

天井・壁・レールに取り付けることができ、用途によって照らす方向を変えられる照明。

supottoraito.jpg

天井に照明をつけることのできない吹き抜け部分や、特に明るさを確保したいカウンター部分によく使われます。

照らす方向を変えられるので、明るさの調整も容易にできますね。

 

今回は3種類の照明についてお話ししてみました。

MIYA HOMEでは各部屋と空間の用途に合わせた照明をご提案しております。

打合せでは、インテリアとのバランスも考慮しお客様と一緒に選定していきます。

 

他にもさまざまな種類がありますので、改めてご紹介していきたいと思います!

最後までご覧いただきありがとうございました。

みなさまこんにちは。

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

さて、本日より吉岡町にて施工中のT様邸の打合せ便りをスタートします!

 

 

塗り壁とLDKの大きなサッシが特徴のお住まい。

pers0601.jpg

 

広々24畳のLDKには、掘りごたつやスタディコーナーなど

自然と家族が集うような、わくわくするスペースがつまっています!

 

017.jpg

 

すでに着工しており、着々とお打合せも進んでいます!

 

上棟の様子も近々お届け予定ですので、お楽しみに!

 

 

こんにちは!!

前回の公式SNSに続き今回は

皆様にお渡ししているカタログの一部をご紹介いたします。

 

・実例集

09155.jpg

写真と文章でそれぞれのおうちの特徴をまとめました。

掲載の物件も増え、見応えのある一冊に仕上がっています!

表紙のデザインは2種類あるのでどちらが届くかお楽しみに・・・

 

 

・ご提案イラスト集

09152.jpg

実際にお客様へご提案している

手書きのプランやパース・配置計画など、

見ているだけでわくわくするカタログです!

 

・二世帯住宅プラン

09153.jpg

こちらは玄関や水回りなどのスペースが共有か

各世帯専用になっているかなどもわかり

坪数や間取りもご覧頂けます。

二世帯住宅をお考えの方にオススメです!

 

 

 

・平屋プラン集

09154.jpg

平屋と言ってもカタチや間取りはたくさん。

L字型や中庭のある間取り、

家事動線を意識した間取りなど

最近人気の平屋のカタログです。

※こちらのカタログは資料請求ページに記載がありません。

お手数ですがお問い合わせの際に平屋のカタログ希望と記載ください。

 

 

・家事を楽にする工夫一覧

09151.jpg

 

リニューアルしました!

毎日の家事を少しでも楽にできないかと

考えた動線や造作などをまとめたカタログです。

これからのおうちづくりの参考にどうぞ☆☆

 

 

本日ご紹介したカタログは

HPの請求ページ

09157.jpg

E-メールやLINE(ID:@emi8825z)からもお問い合わせ頂けます。

ご希望のカタログをお伝えください!

お問い合わせお待ちしております(^^)

 

 

 

みなさんこんにちは。

今回はMIYA HOMEの各SNSアカウントについてご紹介いたします。

ホームページに載せきらない実例写真も沢山更新していますので

ぜひチェックしてみてください!

 

まず一つ目はInstagram。

アカウントが2つあります。

アカウント①▶miya_home

【施工例のご紹介】 

9.4-1.jpg

実例をご紹介しています。

ストーリーズにて「おうちで見学会」を公開中!写真と合わせてポイントも掲載しています。

 

アカウント②▶miyahome_staff

【打合せ・工事現場の様子、スタッフの日常】

9.4-2.jpg

こちらのアカウントでは、打合せや工事現場の様子、スタッフの日常を投稿しています。

「MIYA HOMEが大切にしていること」が伝わると嬉しいです(^^)

 

お家づくりの工夫や経験を投稿している方も沢山いらっしゃるので、

情報収集ツールとしてもInstagramは活用できますね。

「このテイストが好き」「こんなのやってみたい!」が見つかったらぜひ教えてくださいね。

 

 

2つ目はFacebook

アカウント▶MIYA HOME/宮下工業(株)

9.4-3.jpg

イベント情報やブログ更新のお知らせ、テーマごとのアルバムを公開しています。

ストーリーズでは毎日違う施工例を公開していますのでぜひチェックしてください!

 

3つ目はPinterest

InstagramやFacebookに比べると利用している方は少ないでしょうか?

Pinterest(ピンタレスト)はネット上で見つけたアイデアを集めるツールです。

MIYA HOME公式アカウントでは空間ごとに写真を整理して公開しています。

アカウント▶MIYAHOME 宮下工業株式会社

9.4-4.jpg

各写真に施工例ページのリンクがあるので、詳細も確認できます。

気に入った写真があったら是非保存してください!

お気に入りをクリックしていくと、自分好みの画像が優先的に表示されるようになるのが

ピンタレストの面白いところ。

イメージを言葉で伝えるのは難しいですが、画像なら考えを共有しやすくなりますね。

スクラップブックを作るように、ピンタレストを活用してみてはいかがでしょうか?

 

 

最後はLINE@

検索ID▶@emi8825z

9.4-7.jpg9.4-6.jpg

資料請求やイベントのお申込みをLINEからでも受け付けております。質問や相談もOK!

最新情報も配信しています。お友達登録お待ちしております(^^)

 

*****

随時新たな実例写真や記事を更新していきます。

いいね!やコメント、大歓迎です!

MIYA HOME公式アカウントをよろしくお願いします!

 

【Vol.3】 void-box

大きな高窓と一枚ガラスのスライディング窓から

光と風を取り込む開放感のあるリビング

部材の選定、納まりまでを

お施主様と共にて丁寧に打合せを重ねたお住まい

デザインと暮らしやすさの両立を実現しました。

 

|9|ランドリールーム

「脱ぐ・洗う・干す・しまう」が最短距離で行える

アイデア満載のランドリールーム。

天気の悪い日も室内でたくさん干せるので安心ですね。

ouchi12.jpg

 

隣の脱衣室から壁穴を通して、直接衣類をカゴに入れられる仕掛けに。

LDKから続く廊下もご夫婦のクローゼットを兼ねムダが一切ない家事スペースを確保。

ouchi13.jpg

 

|10|洗面化粧台

ホテルをイメージしたオーダーの洗面化粧台。

既製品にはない使い勝手と、高級感が目を惹くスタイリッシュな空間となりました。

ouchi14.jpg

 

|11|照明器具

スペースの用途やインテリアのバランスに応じてピックアップされた照明器具。

単なる灯りとしてでなく、『空間のアクセント』として調和しています。

ouchi15.jpg

 

今回は水廻りとこだわりの照明器具についてご紹介しました。

実際に生活することを細部までイメージし、使い勝手とデザインを兼ね備えた素敵なおうちとなりました。

 

今後も、たくさんのおうちをご紹介していきます!

【Vol.3】 void-box

大きな高窓と一枚ガラスのスライディング窓から

光と風を取り込む開放感のあるリビング

部材の選定、納まりまでを

お施主様と共にて丁寧に打合せを重ねたお住まい

デザインと暮らしやすさの両立を実現しました。

 

|5|ダイニング/キッチン

床のナラ・キッチン天井のレッドシダー等の無垢材の温もりを活かしつつ

階段・アイアン手摺の無機質な素材感が織り交ぜられた上品なLDK。

キッチンを中心に各所室が配置し、家事のしやすい動線を工夫。

ouchi05.jpg

 

|6|キッチン/パントリー

収納や家電の配置などを細かく検討し、設計されたキッチン。

あえてセミオープンな配置のパントリーは、きれいにアイテムがディスプレイされ『見せる』収納として活用。

ouchi06.jpg

掲示物を隠しつつ見やすいところに貼れるよう、コンロ横の壁裏はマグネットが付く工夫。

ouchi061.jpg

 

|7|吹抜け

キッチン正面に吹き抜けを配置。青空や星空を眺めながら気持ち良くお料理ができる、と奥様も大満足。

リビングに設けた1枚窓のスライディング窓は見た目もスマート。

01.jpg

季節ごとの太陽高度をもとに庇の出を計画。

夏は暑い日差しを遮り、冬は大きな窓から暖かい陽の光を取り込むよう、

日射遮蔽 / 日射取得とパッシブデザインにもこだわった空間です。

ouchi11.jpg

 

|8|リビング

出来る限り開放感のある空間としながらも、気密・断熱性を重視したパッシブ設計も施し快適性も充実。

空間のアクセントになっているストリップ階段は、閉塞感を軽減し光も取り込みやすいデザイン。

ouchi09.jpg

 

今回はLDKについてご紹介しました!

大きな窓と吹き抜けによってとても開放的な空間です。

シンプルな空間だからこそ、素敵な家具や照明が引き立ちますね。

 

次回は水廻りについてご紹介します!

 

皆さんこんにちは!

本日はB様邸の上棟・上棟式の様子をお伝えします。

2020-08-26-10.53.05-コピー.jpg

上棟の日は、職人さんが大勢集まって一日で骨組みを組み立てます。

天気も良くて暑い中、着々と作業が進んでいきます!

2020-08-26-17.29.jpg

夕方には屋根もかかり、お家の雰囲気がだいぶ分かるようになりました!

B様邸は水害対策のため、基礎が1mの高さがあるのでとても大きく感じますね。

IMG_5308 - コピー.JPG

▲上棟式の様子

大工さんやお施主様とみんなで工事が無事に進むようにと祈願しました。

これから窓や建具などが入り、よりお家らしくなっていくのが楽しみですね!

今後の現場の様子も引き続き、お伝えしていきますのでお楽しみに!

【Vol.3】 void-box

大きな高窓と一枚ガラスのスライディング窓から

光と風を取り込む開放感のあるリビング

部材の選定、納まりまでを

お施主様と共にて丁寧に打合せを重ねたお住まい

デザインと暮らしやすさの両立を実現しました。

 

|1|外観

下屋や軒の出で『動き』を強調しつつ

シンプルながらも異なる素材の張り分けが目を惹く外観。

道路のある北側には窓がなく、室内の様子が全く見えないデザインに。

ouchi01.jpg

 

|2|玄関ポーチ

シンプルモダンな色彩の玄関ポーチ

実用性とデザイン性を兼ね備えたゆとりある空間に。

ouchi02.jpg

 

|3|玄関ホール

ナラの床材とモルタル仕上げの土間、

ディスプレイスペース 兼 腰掛を備えた玄関ホール、

無機質な質感の素材をバランスよく選定。

ouchi03.jpg

 

 

|4|玄関土間

スノーボードが趣味のご主人の念願が叶った玄関土間。

数ある板やブーツがスッキリ片付き、ワックス掛けやDIYも可能な広さ。

広々とした空間なので、仕舞うものに合わせてアレンジして使えますね。

ouchi04.jpg

 

『おうち で 見学会Vol.3』、今回は《Y様邸》の外観・玄関周りについてご紹介しました。

先日、雑誌に掲載されたY様邸。雑誌には設計のポイントやお客様のコメントも記載しております。

是非ご覧になってみてください!

 

次回はLDKについてお伝え致します ^ ^

皆様こんにちは。

世界建築めぐり、今回はヨーロッパ編をお届けしていきます。

 

 

まずはチェコ・プラハ。中世の街並みが広がる、美しい眺めの街です。

プラハ歴史地区は町全体が世界遺産に指定されており、

11世紀~18世紀の各年代の様々な様式の建築が今でも残されています。

00000236_001.JPG

茶色の屋根がたくさん連なって、ヨーロッパらしい美しい景色を作り出しています。

 

 

チェコの隣、ドイツにあるノイシュヴァンシュタイン城。

眠れる森の美女のお城のモデルになったとも言われています。

城内は撮影禁止だったので、外観の写真しかありませんが

内部は絵画やシャンデリアなどの装飾でとにかくキラキラでした。

00000269_001.JPG

というのもルートヴィヒ2世は中世の騎士物語へのあこがれが強く

それを実現させるためにこのお城を作ったと言われています。

王のやりたいことをとにかく詰め込んだそう。

 

竣工から150年にも満たない比較的新しいお城で、

ヨーロッパの昔ながらの石造りではなく、鉄筋コンクリートやモルタルで造られており

意匠性を優先したことが伺えます。

 

実は、お城の建築に費用をかけすぎたことが原因で、

ルートヴィヒ2世は王位を失ってしまったのです、、、

 

 

 

南下して、お次はイタリアへ。

皆様もご存じ、コロッセオです。

00000332_001.JPG

先ほどのお城とは違い、竣工から2000年もの月日が経っています。

石灰から作られたコンクリートを使っており、今のコンクリートの倍以上の強さがあるのだそう。

 

この建物自体の強度と、緻密な設計によって大きく崩れることなく今でも現存しているコロッセオ。

はるか昔にこれだけの建築物を造ったなんて想像できないですね。

 

 

最後はイギリスへ!

シックで重厚感のあるこの建物は、リバティ百貨店。

白い漆喰と黒い柱からなるチューダー様式と呼ばれる造りで、戦船を解体した木材でつくられています。

 

00000525_001.JPG

 

建物の真ん中に吹き抜けがあり、それを囲うように売り場が設けられています。

リバティの名の通り、花柄のファブリックやディスプレイが並んでいて

見ているだけで楽しい店内です。

00000542_001.JPG

百貨店ではありますが、木造なのでなんとなくほっこりする雰囲気。

ところどころ床がきしむのも歴史を感じられてよかったです。

 

 

今回は幅広い時代のヨーロッパの建築をご紹介いたしました。

特にお城はどんな思いを込めて作られたのか、歴史を知るとより興味深くなりますよね。

いつか機会があれば、ぜひ旅行で訪れてみてくださいね。

 

 

 

~おまけ~

ヨーロッパは物価が高いイメージですが、

チェコは比較的リーズナブル。

レストランでもビールは1杯100~200円程度、料理も500円ほどで楽しめます。

お酒好きの方にはおすすめの国ですよ♪

IMG_3081.jpg

皆さんこんにちは。

長い梅雨が終わり、毎日猛暑日が続いていますね。。。

以前より外構工事を進めていたU様邸では、梅雨明けのタイミングで駐車スペースのコンクリートを打ちました!

手形など、お子様と一緒に作成したので、その様子をお伝え致します。

 

DSC_0196.JPG

2台分のカーポートの下には縦横2本のスリットを入れたコンクリートを打設。

職人さんが何度も平らに均していきます。

 

DSC_0236.JPG

コンクリートが少し固まってきたので、ご家族皆さまの手形を付けています。

時間が経つとすぐにコンクリートが硬くなり、形を付けるのも一苦労です。

 

DSC_0210.JPG

わんちゃんの足跡もチャレンジしましたが、なかなかきれいに跡がつかず。。。

急遽ボールで足跡を作りました!

DSC_0222.JPG

綺麗に足跡のカタチがつくれています!

コンクリートが乾いたら、7つの足跡にそれぞれ色を塗る予定なので完成が楽しみです!

 

外構が完成しましたらまたご紹介したいと思います^ ^

ページのトップへ