間の家OPENHOUSEブログ画像.jpg

現在打合せ便りで更新中のA様邸にて、この度お客様のご厚意によりOPEN HOUSEを開催いたします!

 

■ 詳細はこちら>>>OPENHOUSE 間の家 ご案内チラシ.pdf

 

■ 内と外、上と下、家族の空間と個々の空間 2つの場をゆるやかにつなぐ-間-をもつ住まい

和モダンをテーマにたくさんのこだわりを詰め込んだ「間の家」。木のあたたかみを取り入れながら、趣味のスペースや収納などをバランスよく配置したおうちです。

 

 

 

■ コロナウイルス感染拡大状況を受け、以下の感染予防対策を徹底の上、完全予約制で開催いたします。

 を避けるため、1時間ごとの入れ替え制でのご案内

 ・スタッフのマスク着用、定期的な換気

 ・ご来場の皆様へのマスク着用、検温、消毒のご協力のお願い

 ※新型コロナウイルス感染状況に応じ、開催を中止させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

 

 

**********

ご予約方法  ※ご見学ご希望の方は、5月20日(木)までにご予約ください。

お電話、メールまたはLINE@にて下記をお伝えください。

①お名前

②お電話番号

③ご見学希望日時

 

▶TEL:027-251-1400(担当:第三営業部)

▶E-mail:miyahome@miyashitakk.co.jp

▶LINE@検索ID: @emi8825z

 

※ご予約の方には現地案内図をお送りいたします。

※ご予約日時の調整等のため、弊社よりご連絡させていただく場合がございます。

※先着順のため予約数に限りがございます。お早めにご予約ください。

※当日ご予約の場合は時間によりご案内できない場合がございますのでご了承ください。

※その他お問合せは上記連絡先までお問合せください。

 

ご予約お待ちしております!

土地の大きさやご予算に制限がある方へ、

無駄なく家づくりをしたい方へおすすめなのがコンパクトな家。

 

群馬県の平均の35~36坪を基準にすると

20坪台~30坪が目安となります。

 

そんなコンパクトなおうちのメリットは…

 家事動線だけでなく、生活導線もコンパクト!

 どのおうちも、家事動線に関しては無駄のないようプランに落とし込んでいますが

 生活導線に関しては小さなおうちだからこそ、実現できること。

 お掃除もラクになったり、家族同士の距離が近づいたり

 小さいからこそのメリットがあります。

 

 30坪の場合間取りの大きさのイメージは

(敷地、周辺環境等諸条件によってプランが制限されることもございます。)

 LDK18畳

 洗面脱衣3畳

 玄関2~3畳

 主寝室6畳+収納

 子供室(4.5畳)×2 +収納

 納戸/収納 2畳

 

廊下をなるべく少なくする工夫で

各居室に十分な大きさを確保することができます。

 

玄関などコンパクトになりがちな空間には

窓の配置、高さ等で抜け感を出したり、

玄関ホール.jpg

玄関ホール2.jpg

 

 

LDKなどのメインの空間を吹き抜けや勾配天井にしたりすることで開放感が生まれ、

窮屈さを感じさせないよう工夫します。

勾配天井.jpg

 

 

また、建物自体は小さくても中身にこだわることで

暮らしやすさはぐんとアップします。

 

例えば、手づくりの収納や家具は

思い通りの形にオーダーできるので使いやすさは◎

一から作るためデザインにもこだわれます。

特にキッチン周りの収納や洗面などは利便性だけでなく、

デザインも両立させたいですよね。

洗面.jpg

 

そして、質も大切に考えれば、より豊かな暮らしにつながります。

 無垢材などの天然素材を取り入れる

 照明やスイッチなどの細部をこだわって選定する

 板張りやタイルを取り入れてインテリアの一部に

など、好みによって内容は様々だと思いますが

どこかにひとつでも”いいもの”が加わると、より愛着のある空間になりますね。

スイッチ.JPG

コンパクトでも、細部にこだわって

おうちづくりを楽しみましょう♪

 

 

リモートでのプラン相談は5月7日まで受け付けています。

 是非お気軽にご利用ください!

 

 

 

 

 

【GW休業のお知らせ】

 

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながら、下記の期間を住宅部門の休業とさせていただきます。

 

2021年

5月1日(土)~5日(水)

 

皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、

何卒ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。

 

※休業中のお問合せにつきましては

5月6日(木)以降に順次、ご対応させていただきます。

20210207_017.jpg

 

 

2テーマリモート相談ブログ画像.jpg

 

 

 

上記2つのテーマに沿った間取りのご提案を、

LINEもしくはメールのみで行います。

お好きな方をお選びください!

 

※お名前・ご住所は不要です。

※個人情報保護のため、ご相談に際してご回答いただくアンケートに関しては

 メールでお送りいただきます。

 基本的なご連絡・ご提案に関してはLINE・メールどちらでも対応いたします。

※GW中(5月1日~5月5日)のお問い合わせに関しては6日以降、順次対応いたします、ご了承ください。

 

 

緑と暮らす家づくり

窓の位置や大きさ、植栽の配置、建物の配置、ウッドデッキなどを取り入れることによって

室内とお庭をつなぎ、緑を感じられるプランをご提案。

 

小さく豊かに暮らす、コンパクトな家づくり

敷地やご予算に制約がある方、ご夫婦でお住まいになる場合など

30坪以下程度のコンパクトなおうちに特化したご提案。

小さくても開放的に、使いやすい工夫をプランにいたします。

 

詳細はチラシをご覧ください。

 

お問合せ方法

■LINE・・・IDを検索( @emi8825z ) もしくはQRからMIYAHOMEアカウントを友達追加し 

    【緑と暮らす家づくり希望】または【コンパクトな家づくり希望】とお送りください。

 

■メール・・・miyahome@miyashitakk.co.jp まで上記をお送りください。

 

 

ぜひお気軽にお問い合わせください!

こんにちは。

コロナウイルスはなかなか落ち着かず、1年以上マスク生活が続いていますね。。。

いつものように旅行やお出かけができない中、皆さんはどのようにリフレッシュしていますか?

私は少し前に運動不足解消も兼ねて、自然を感じてきました!

0188.jpg

本格的な登山ではなく、階段でこの高さまで行けるので

普段山登りをしない私でも挑戦しやすかったです。

 

1445段の階段を上ると展望台があり、

360度山に囲まれて普段は見れない景色でした!

空気も澄んでいてとてもリフレッシュになりました^ ^

 

MIYA HOMEではおうちのプランニングをする際も、

周辺の景色を取り込めるような工夫をしています。

2297.jpg

▲LDKに設けたスタディーコーナーに景色を切り取る大きな窓を配置。

 

0947.jpg

▲こもりがちな書斎にも窓を設けて、ほっとひと息。(treenk house

 

1245.jpg

▲吹き抜け上部に設けた窓は、2階から見ると目線の高さで視線が抜け

1階には間接的に光が差し込む配置に。(CLIP SQUARE

 

 

ご紹介したおうちは周辺の自然を取り込んでいますが、

住宅街でも工夫次第で視線の抜けや開放感を演出できます。

 

お家にいる時間が増える今、

少しでも快適なお家づくりをお手伝いさせていただければと思います!

こんにちは。

A様邸の現場の様子についてお伝えします!

 

8852.jpg

先日までは柱だけでしたが、断熱材が入りました!

MIYAHOMEではグラスウールをを主に使用しています。

 

窓やドア・コンセントをよけて隙間なく敷き詰めていきます。

8851.jpg

廊下部分には明り取りの丸窓を設置。

この面には塗り壁のようなアクセントを入れ、和風に仕上げる予定です。

 

8871.JPG

こちらは外部の窓ですが、木目調のサッシを使用しております。

落ち着いた色味で、薄いブラウンの塗り壁とよく合いそうです!

 

8914.jpg

断熱材に加え、先日現場にて確認をした電気の配線も行っています。

照明からスイッチまで天井裏を通って1カ所ずつ設置されていきます。

 

今後は床材や壁・天井のボードが貼られてくるので、よりお家らしくなっていきそうです!

 

 

みなさんこんにちは!

本日はT様邸の上棟の様子をお伝えしていきます。

暖かくて上棟日和のいいお天気でした。

大勢の職人さんが集まって床→柱→梁と組み立てていき、午前中には1階がほぼ完成!

IMG_8841.jpg

 

 

今までは平面的でしたが

こうして組みあがると建物のボリュームがよりイメージしやすくなりますね!2021-03-16 14.48.31.jpg

午後には2階も出来上がり屋根の野地板が張られていきます。

この大変な作業を一日で仕上げる職人さんは本当にすごいです!

2021-03-16 14.53.12.jpg

今後は現地でも打合せを行い、詳細を決めていく予定です!

次回の打合せ便りもお楽しみに!

上棟後、A様邸の工事は順調に進んでおります。

本日は、現場で電気配線の打合せを行いました。

 

電気配線は図面上で照明やスイッチ・コンセントの位置を決めた後、

現場で高さや細かい場所の最終確認を行います。

 

大工さんにもアドバイスをいただきながら

使い勝手や全体のバランスを再度確認しました。

102.jpg

キッチン背面収納のコンセント位置について検討中です。

 

背面収納は高さのあるものを選定したので、

窓との兼ね合いもあり、コンセントは横向きに変更しました。

ひとつひとつ、実際の暮らし暮らしをイメージしながらじっくり決めていきます。

 

0016.jpg

外回りは、防水シートを張り終えたところです。

室内側の湿気を出し、外部からの水の浸入を防いでくれます。

 

これから断熱材が入り石膏ボードも張られていきます!

外部・内部共にだんだんと完成の形が見えてきそうですね。

 

こんにちは。4月に入り春本番になりましたね。

毎年あたたかくなってくると着物で外出したいな、と思うのですが

なかなか実現せず冬を迎えてしまいます。

 

数年前京都で購入してから一度も袖を通していない着物

今年こそは出番が来るといいのですが、、、。

kimono.JPG

私の着物は小紋といって、お出かけ用のカジュアルなものです。

 

どの着物の柄にも植物が使われていて

左は萩・藤など(秋草紋様という、季節の草花を合わせた柄)

右は梅(レトロモダン、現代風のデザイン柄)

が描かれています。

 

萩は繁盛の縁起物

梅は忍耐・力強さ

など、植物それぞれに意味が込められているのだとか。

 

真ん中は更紗紋様(インド・ジャワなど海外由来の柄)で

隙間なく規則的に並んだ図柄が特徴です。

 

実は、生活の中にもたくさん柄が隠れています。

探してみると身の回りにもたくさん。

 

身近な柄といえばチェック。実は数十種類あり、

線のバランスや配色によって名称が変わります。

IMG_2049.JPG

▲スコットランド発祥のタータンチェックは、ディストリクト・ロイヤルなど細かな種類に分かれています。

 

柄には歴史や由来が隠れていて

とても興味深いですね。

 

おうちをつくる際には、特に壁紙に柄が採用されます。

MIYAHOMEのおうちはシンプルなインテリアがメインですが

アクセントとして使われることもあります。

 

LDKにはチャレンジしづらい柄の壁紙も、

2階のお手洗いや小屋裏などのプライベートスペースなら取り入れやすいですね。

patterns.jpg

▲左・右下 よくみると動物が隠れていますよ。

 

床にも柄を発見!

フローリングは貼り方によってパターンを作り出すことができます。

herringbone.jpg

ヘリンボーンは魚の骨を模して作られた柄で

初めてフローリングに使われた場所はヴェルサイユ宮殿だと言われています。

クラシックな雰囲気になりますよね。

 

外壁も、特に塗り壁の場合はたくさんのパターンがあり

洋風の雰囲気にぴったりです。

provence.jpg

▲プロヴァンスという塗りパターン。より温かみのある外観になります。

 

 

種類豊富な柄を楽しい空間づくりに取り入れてみてはいかがでしょう?

 

 

 

 

皆さんこんにちは!

先日発売になったIECOCORO21春夏号の撮影の様子をお届けします。

今回はHOUSELi-grauを取材していただきました!

▶▶▶B様邸工事中の様子はこちら

 

当日は雲一つない快晴で、外壁のガルバリウムが

とても映える撮影日和のお天気でした!

 

 

2021-02-07 10.00.58.JPG

 

カメラマン・編集者の方によって様々なカットでの撮影がスタート。

室内は床材や照明と家具がマッチし、より素敵な空間になっていました!

 

 

お客様にもご協力いただき、ダイニングや和室でご家族がくつろぐシーンも撮影。

お子様もカメラ目線がとても上手で、順調に進んでいきました!

2021-02-07 10.41.41.JPG

夕方の撮影は奥様こだわりの照明があたたかい光で空間を照らし

昼間とは違った雰囲気に!

 

とても素敵なページに仕上げていただきましたので

ぜひお手に取ってご覧くださいね

 

★雑誌をプレゼントいたします!

 LINEかメールにてIECOCORO送付希望とお送りください♪

 LINE:@emi8825z を追加 

 MAIL:miyahome@miyashitakk.co.jp

 

ページのトップへ